定年後雇用の労働条件を協議 - トラック会社 団体交渉

会社が70歳で雇用を終了したいとすることに対して、組合は、残業時間の短縮等、労働者に適した雇用の在り方を検討するよう求めました。

政府は「高齢者雇用」を推進していますが、60歳以降も、労働者の労働条件を維持・向上させるには労働組合が必要です。