外国人労働者の行政手続きをサポート

職場でのトラブルでメンタルの不調を抱えた外国人ドライバーが通訳の勧めで組合加入、交渉を始めました。

日本語が不自由で、法律制度について不慣れな外国人労働者たちは、当然の行政サービスを受けるにも苦労しています。