イオン幹線便ドライバー 労災裁判

2013年12月に起きた長時間労働を問うこの裁判もいよいよ大詰め、タコメーターの動きの確認と、専門家意見書引用文献の翻訳を巡って調整しています。