コロナ減産、業務量の回復求めて交渉続く - 鋼材輸送会社

ドライバー職は出来高給が多く、減産が収入減に直結します。業務量の回復を求めて、粘り強く交渉を続けています。