海上コンテナ輸送会社 労働委員会

労使双方、主張と立証の継続しつつ、和解も検討するよう提案がありました。