日立物流中部 労働委員会命令取消訴訟

この日の裁判で、組合は労働委員会が団交の対象になっている事実について全く判断せず、団交の態様だけを問題にしていることを批判しました。