「安全教育は不当」 トレーラー ドライバー 団体交渉

危険な運転をしていたトラック・ドライバーに対して下車して注意したことを理由に、会社はドライバーの乗務を停止させ、テキストを写す等の「安全教育」を行っています。会社の担当者は当初、「あおり運転だ」等と誤った認識を示していました。組合は撤回を求めて強く抗議しています。