海上コンテナ輸送会社 解雇事件 団体交渉での検証続く

社長を殴ったとでっち上げられて解雇された事件で、裁判・労働委員会と並行して団体交渉での検証を続けています。発言の度に不利になる会社は、この日は口を閉ざしました。