日立物流中部 労働委員会棄却命令 取消訴訟

裁判所は、会社の主張が矛盾しているという憾みはあっても、交渉を繰り返していたので、不誠実とは言えないと不当判決を行いました。しかし、会社の主張が矛盾していたのは、意図的なものであったのです。