トヨタ系部品の輸送会社 ボーナス交渉

ボーナス交渉では、半導体不足による減産の影響を最小限に抑え、前期並みを目指していることが明らかになりました。しかし、今後は燃料高騰で、メーカー側からの運賃へのサーチャージ料が必要になってくることが予想されます。立場の弱い中小企業への支援が求められます。