海上コンテナドライバー解雇事件 労働委員会 社長を尋問

2日間に渡って労働委員会の審問が行われ、会社の弁護士が異議を連発する中、社長を尋問して真実に迫りました。原告労働者は堂々と質問に答えていました。