海上コンテナドライバー 社長暴行でっち上げ解雇事件裁判 証人尋問

会社側証人の4人が証人申請撤回、社長と原告組合員の直接対決となりました。原告の証言は一貫している一方、社長の証言は変遷し、支離滅裂でした。

社長は、暴力団を利用して退職した労働者から恐喝を行った配車係を統括本部長に昇進させたことについて、「暴力団の知り合いが多すぎるから、責任を取らせるために昇格させた」と証言、法廷に失笑が漏れました。