生コン輸送会社 労働委員会2

社長が組合員へ、組合脱退を誘導する発言を行ったことについての労働委員会の調査がありました。この事件では会社側も弁護士をつけず、調査がサクサク進んでいます。