労働審判から裁判へ 海上コンテナ運転手 解雇事件

中古車輸出業者が運転手を解雇し、「有期雇用であった」と嘘をつき、債務不存在で会社が労働審判を申し立てた事件は、審判で裁判所が会社の申し立てを棄却、この日、通常の裁判に移行しました。次回からは解雇無効の裁判となります。