イオン幹線便トラック運転手 労災裁判 - 名古屋地裁

人事異動で裁判官が交代、担当裁判官が資料を読みこなし、原告の主張の核心が「厚労省労災認定基準は睡眠時間を推定する基準」という論点であることを理解してくれたようです。