働き方改革 - お盆休みを有給休暇に

働き方改革関連法で本年4月以降、5日間の有給休暇の取得が義務付けられた問題で、会社側はお盆休みを指定有休にする方向を検討、日給制の場合、賃金増加になるので組合側も受け入れを検討しています。