労働委員会、親会社の使用者性を巡る調査へ - 生コン輸送会社

組合脱退を促したことや団体交渉で虚偽を述べたことが不当労働行為であるとして係争している労働委員会の調査で、次回は親会社の使用者性を調査することになり、組合は17日に主張と証拠を提出しました。