有名進学塾 名進研 人事考課裁判 不当判決

人事考課の不当性を争った裁判で、名古屋地裁は、「人事考課は会社に裁量が大きく認められており、違法性が立証されない限り、不法ではない」との趣旨の判決を書きました。

しかし、同じように仕事をしてその後、B評価が続いているのに、当時全てD評価だったというのは、誰が考えても不公正があったことは明白です。