トラック運転手 長時間労働で狭心症に

この日は長時間労働で狭心症を発症したトラック運転手について、各種社会保障の手続きについて、会社と団体交渉を行いました。

自動車部品の搬送を、元請輸送会社の運転手の1.5人分、運んでいました。